ルリ子ママが指南する栄養満点スーパーフード・スピルリナの教科書  »  気になる疑問を解決!スピルリナQ&A  »  スピルリナとユーグレナって何が違うの?

スピルリナとユーグレナって何が違うの?

このページではスピルリナとユーグレナの違いについて紹介していきます。

似ているようで違うスピルリナとユーグレナ

スピルリナとユーグレナ(ミドリムシ)ともに藻類の一種で豊富な栄養素を含んでいるという共通点はありますが、色や形、大きさが異なります。

その中でも大きな違いは、含まれている成分なので、スピルリナとユーグレナの含有成分についてみてみましょう。

スピルリナ

スピリルナの特有成分としては、フィコシアニンという青色色素が含まれていることです。このフィコシアニンは、活性酸素の除去や免疫力アップ、さらには抗炎症作用などが期待できると言われています。

また、栄養素としては、60種類以上を含みビタミンやミネラル、γ(ガンマ)リノレン酸、タンパク質として必須アミノ酸などを含んでいます。食物繊維を多く含むため、植物性だとも言えます。

それから、スピルリナの消化吸収率は2時間で95%と非常に高く、体内にも吸収されやすいのが特徴の1つです。さらに、スピルリナはアルカリ性の食品になります。

ユーグレナ

ユーグレナに含まれる特有成分として、パラミロンがあります。この成分は、余分な油や悪玉コレステロールを取り込んで排出する働きがあるのです。

また、ビタミンやミネラルの他にもDHAやEPAといった動物性の59種類もの栄養成分をバランスよく含んでいるのも特徴です。

ユーグレナの消化吸収率もスピルリナと同様に93.1%と高く体内に吸収されやすいのです。(時間は公表されていません。)

栄養成分・消化吸収性の高さで選ぶならスピルリナ

スピルリナもユーグレナもともに豊富な栄養素を含んでいます。しかし、栄養のバランス・消化吸収の面から考えたらスピルリナの方が良いようです。

また、国内において低コストで生育できているのもメリットとしてあげられます。

ユーグレナの場合、商品価格が高いことが、デメリットです。それに、100%の商品が出回っていないのもマイナス点としてあげられます。

国産のスピルリナサプリ3

スピルリナスティック

スピルリナスティック商品画像

1日分の価格

156円

1日の摂取量

1袋(1.25g)

形状

粉末

独自製法でスピルリナ特有のニオイを緩和!1日たった1袋で充分な栄養素を補ってくれる優秀商品です。

公式サイトを見る

ハイ・ゲンキ

ハイ・ゲンキスピルリナ商品画像

1日毎の価格

173円

1日の摂取量

3~6袋(3.5g)

形状

顆粒

玄米酵素とスピルリナが一緒に摂れる!妊婦さんの間でも話題の食べやすい顆粒状サプリメント。

公式サイトを見る

不老藻

不老藻商品画像

1日毎の価格

160円

1日の摂取量

20粒

形状

錠剤

沖縄久米島の海洋深層水で栽培したミネラルが豊富なスピルリナ。国産の錠剤サプリはこれだけ!

公式サイトを見る
ルリ子ママが選ぶ! スーパーフード スピルリナ チェックする

奇跡のスーパーフード
スピルリナの特徴

日本で人気の
スピルリナサプリメント
口コミ特集

続きを見る

お味はどう?
注目のスピルリナサプリの
飲み方お試し会議

栄養不足なOLが
効果をレポ!
スピルリナサプリ
2か月飲んでみた!

ルリ子ママの
スピルリナお料理教室

スピルリナに
期待できる効果効能

気になる疑問を解決!
スピルリナQ&A