ルリ子ママが指南する栄養満点スーパーフード・スピルリナの教科書  »  どんな人に効くの?スピルリナに期待できる効果効能  »  体調不良が続いているひと

体調不良が続いているひと

健康な体を維持していくためには、良質な栄養素が不可欠です。しかし、栄養のバランスが偏っている食事をしていては、当然体調を崩します。

身体が酸性になると病気にかかりやすくなる

たとえば、最近では食の欧米化が進み、肉を中心とした食事や、ファーストフードなどで体の中が酸性化してしまっている傾向があります。本来、人間の身体は弱アルカリ性であるため、身体が酸性化すると体の免疫力が低下して病気にかかりやすくなってしまいます。

私たちの体は、栄養を取り込み、代謝する際に「酸」を作り出し、不要な酸は腎臓から尿と一緒に体の外に排出されます。同時に腎臓には酸を中和させる重炭酸イオンを血液に再吸収させ、体内を弱アルカリ性に保つ役割を担っているのです。

血液(細胞外液)はpH=7.40 ± 0.05 と非常に狭い範囲に調節されている。これは生体の細胞が適切に活動するための条件(Claude Bernardが提唱した内部環境のひとつと考えられる)となっている。このpHを調節しているのが腎臓と肺である。特に腎臓はHCO3―を産生し,酸を排泄している重要な器官である。

出典: (PDF) 「酸塩基平衡」日腎会誌,43(8),2001 [PDF]

何らかの原因で、身体が酸性に傾いた状態は、酸塩基平衡障害と呼ばれ、程度が軽ければ症状や兆候を顕著に感じることはほとんどありません。しかし、身体が酸性に傾いた状態が進行すれば、心臓の収縮脳障害や血流量の低下、高カリウム血症、代謝調節能力の低下などいろいろな病気を引き起こしやすくなります。

参考: MSDマニュアル プロフェッショナル版「酸塩基の調節」

フィコシアニンの免疫力向上と抗酸化作用

強い味方となるのが、スピルリナなどの藻類にしか含まれていない「フィコシアニン」と言う成分。このフィコシアニンには、免疫力を向上させる働きがあります。

スピルリナを飲まれている方の中には「風邪をひきにくくなりました」「子どもが、インフルエンザにかからずに元気に過ごせるようになりました」といった口コミが多く見られます。

この免疫力を証明するために、学会でも論文などが発表されています。

スピルリナのサプリメントととしての機能を研究した女子栄養大学の林教授が発表した論文では、スピルリナには乾燥重量100g中にフィコシアニンが3,500〜7,000mg含まれていると報告されています。同論文で紹介されているフィコシアニンの免疫向上作用は次の通りです。

スピルリナ熱水抽出物(SpHW)摂取の代わりに,抗酸化物質としての作用が知られている光合成青色色素フィコシアニンをマウスに摂取させ,その影響を見た。腸管粘膜でのOVA抗原特異的IgA抗体応答は,0.05%フィコシアニン溶液6週間摂取(OVA-Phyc群)によって賦活された。特にバイエル板でのOVA抗原特異的IgA抗体も測定が可能となり,やはりフィコシアニン摂取によって,腸管膜リンパ節とともにIgA抗体応答は促進されることが明らかにされた。
一方,血清中OVA抗原特異的IgE抗体レベルは,フィコシアニン日摂取オヴァーH2O群に比べてフィコシアニン8週間摂取で優位に抑制された。

出典: (PDF) 「サプリメントとしてのスピルリナの機能研究」日本食生活学会誌,18(1),2007 [PDF]

さらに抗酸化・抗炎症作用についても、フィコシアニンににはとても有効な役割があることが報告されています。

ヒロドキシルラジカル・OHによる2-deoxyriboseの分解を,チオバルビツール酸反応物質生成によって測定する反応系において、フィコシアニンは、抗炎症薬としてのインドメタシンやイブプロフェンよりも緩やかに, 2-deoxyriboseの分解を阻止する。
がんや心血管系疾患の発症抑制と抗酸化物質の供給源としての果物、野菜の摂取の有効性について,有効,臨床及び疫学的研究によって明らかにされて久しい。スピルリナの十分な抗酸化作用を持つのは興味ある。

出典: (PDF) 「サプリメントとしてのスピルリナの機能研究」日本食生活学会誌,18(1),2007 [PDF]

生活習慣病の予防にもなるスピルリナ

それだけではありません。スピルリナは、糖尿病や高血圧などの抑制にも効果があると言われています。

スピルリナには、γ-リノレン酸、リノール酸も含まれており、これらは、高血圧や高血糖、高コレステロールを改善すると言われています。

例えば、スピルリナはローヤルゼリーなどと並んで、コレステロールを低減させるタンパク質であることがわかっています。コレステロールが高いと、動脈硬化や高コレステロール決勝などさまざまな生活習慣病を引き起こします。そのため、生活習慣病予防には、コレステロールの代謝を改善させることが大切です。

スピルリナにふくまれているフィコシアニンには、身体がコレステロールを吸収するのを抑制してくれる作用があることが最近の研究で明らかになっています。

藍藻スピルリナは古代から食されており健康食品として利用されてきた。しかし,スピルリナにふくまれるコレステロール代謝改善を発揮する成分は長い間不明だった。そこで,スピルリナからタンパク質,脂質,その他の画分にそれぞれ分画分取し,動物実験などで評価した結果,スピルリナにふくまれる青色色素結合タンパク質であるフィコシアニンが活性タンパク質であることを発見した。フィコシアニンはコレステロール吸収抑制作用によりコレステロール代謝改善作用を発揮する。

出典:(PDF) 「コレステロール代謝制御に関する栄養食糧学的研究」日本栄養・食糧学会誌,71(1),2018 [PDF]

健康維持に欠かせないスピルリナ

このように、スピルリナを飲むことで免疫力が上がり、体調を崩すことも少なくなり、生活習慣病の予防も出来るようになります。

ご家族みんなで摂取することで、あなただけではなく家族の健康も維持することが出来るようになります。

あなたもスピルリナで、健康な毎日を過ごしてみませんか?

最適な摂取方法と摂取量

免疫力を高め、抗酸化作用も期待されるスピルリナ。市販されているスピルリナの中には、重金属や細菌など体に害のある不純物を含んでいることもあるため、しっかりとした品質のスピルリナ製品を選ぶことが大切です。

スピルリナの免疫力アップ機能をさらに高めるためには、どのくらい、どんな方法で飲んだほうがいいのかチェックしてみましょう。

スピルリナを摂取するのにベストなタイミングや摂取の仕方についてご紹介します。

最適な摂取方法と摂取量についてはこちら

国産のスピルリナサプリ3

スピルリナスティック

スピルリナスティック商品画像

1日分の価格

150円

1日の摂取量

1袋(1.25g)

形状

粉末

独自製法でスピルリナ特有のニオイを緩和!1日たった1袋で充分な栄養素を補ってくれる優秀商品です。

公式サイトを見る

ハイ・ゲンキ

ハイ・ゲンキスピルリナ商品画像

1日毎の価格

173円

1日の摂取量

3~6袋(3.5g)

形状

顆粒

玄米酵素とスピルリナが一緒に摂れる!妊婦さんの間でも話題の食べやすい顆粒状サプリメント。

公式サイトを見る

不老藻

不老藻商品画像

1日毎の価格

160円

1日の摂取量

20粒

形状

錠剤

沖縄久米島の海洋深層水で栽培したミネラルが豊富なスピルリナ。国産の錠剤サプリはこれだけ!

公式サイトを見る
ルリ子ママが選ぶ! スーパーフード スピルリナ チェックする

奇跡のスーパーフード
スピルリナの特徴

日本で人気の
スピルリナサプリメント
口コミ特集

続きを見る

お味はどう?
注目のスピルリナサプリの
飲み方お試し会議

栄養不足なOLが
効果をレポ!
スピルリナサプリ
2か月飲んでみた!

ルリ子ママの
スピルリナお料理教室

スピルリナに
期待できる効果効能

気になる疑問を解決!
スピルリナQ&A